ヒップアップに役立つ運動法

ヒップアップに役立つ運動法

手軽にヒップアップする方法

 

ヒップアップする方法は色々あります。
エステや筋トレ、マッサージなど様々です。
ヒップアップ専用のマシーンなどもあります。

 

日本人のおしりは欧米人のおしりに比べるとハリが少なく平べったいため垂れ下がっている印象です。
人種の特徴なのですがそれが悩みの種となっている方が多いようです。
そのためヒップアップする方法が雑誌やテレビなどのメディアで多く取り上げられているようです。
ヒップアップしてスタイルをよく見せたいと多くの女性は考えますが、
おしりにハリを持たせるには筋肉を鍛えることが重要です。

 

ただ、筋肉を鍛えすぎるとお尻は大きくなりますから脂肪と筋肉のバランスが重要です。
お尻の位置が高くなると足も長く見えるためスタイルアップにつながります。エステによるヒップアップは効果がすぐに実感できますが、一時的なもので持続性にかけます。

 

おすすめのヒップアップ方法はやはり時間をかけて筋肉を鍛えることです。
時間をかける方がヒップアップ効果が持続しますし形よくすることが可能です。
激しい筋トレの必要はなく、ゆっくりとしたストレッチでヒップアップすることか可能です。

 

足の上下運動はヒップアップに効果がありますので大股のウォーキングが効果的です。
また背伸びも良いです。足首を細くさせヒップアップすることでよりスタイルがよく見えます。
また補正下着などで骨盤を引き締めたりヒップを持ち上げた状態をキープさせることもおすすめです。

 

 

効果的にヒップアップするためには

効果的にヒップアップするのなら、身体の柔軟性を高めるストレッチを取り入れながらヒップアップすることをおすすめします。
股関節の可動域が広いとお尻の筋肉を上手に使うことができて自然と引きしまります。
体操選手やバレエダンサーのお尻が小さくてキュッと上向きなのは身体の柔らかさが関係しています。

 

身体を大きく動かすことで筋肉が自然と鍛えられるのです。
なので集中的に筋トレを行わなくても普段の生活の中で良い姿勢を意識するだけで効率よくスタイルを良くすることが可能です。
またお尻を引き締めた状態をキープすることも重要です。
姿勢を崩した状態で長時間座ったままだったりあまり歩かない生活をしているとお尻の垂れる原因になります。
家の中でも時々は立ち上がってお尻に力を入れ引き締めるように心がけましょう。
それけでも効果的にヒップアップが可能です。

 

歩くときは歩数を少なくして一歩を大きく出しましょう。
お尻や太ももの裏の筋肉を動かすように意識するのがコツです。
ストレッチを行うときは伸ばした状態でキープ(停止)する時間を多くすると効果的です。
深く呼吸をしながらゆっくりとストレッチを行うことでストレスも軽減できます。
ヒップアップは難しいことではなく、毎日の積み重ねで大きく結果が変わります。
お尻や背中など身体全体の筋肉に意識を向けて生活するだけでだいぶ違います。

 

 

ヒップアップのエクササイズ法

最近、ふと後ろ姿を鏡でみて愕然としたことがありました。これが私のおしり?と驚きました。
おしりの位置が下がり、太ももとおしりの境目がわからなくなっていたのです。
本当にショックでした。
自分の後ろ姿ってなかなかじっくりと見る機会がありません。
だから意外と自分のおしりがどんな形なのか知らないものです。
自分が理想としてイメージするヒップの形ととてもかけ離れていることにショックを受けました。
それから、ヒップアップのエクササイズを始めることにしました。
ヒップは脂肪が多いですが、筋肉も大きいのでエクササイズするとすぐに効果が出ます。
エクササイズは簡単です。真っ直ぐに立って、片足ずつ前、横、後ろに30センチくらい振り上げるだけです。
それを左右バランス良く、おしりの筋肉が少し疲れるくらい続けます。
おしりについた脂肪はウォーキングなどでも取れやすいです。
歩幅を大きく、おしりが上にアップするよう意識しながら歩きます。
普段の生活の中で少し意識するだけでヒップアップは可能なのです。
逆に、今回自分の後ろ姿をみてがっかりしたことでいかに普段からおしりを意識していなかったかがわかりました。
手遅れになるまえにヒップアップエクササイズを始めてしっかりおしりの位置をキープしましょう。

 

ヒップアップ効果が期待できるグッズなどを紹介しているサイトはこちらです。

ヒップアップ


 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ